0

取捨選択。あの時を振り返る。

時の流れというのは残酷で、既に前回の更新から幾ばくの月日が過ぎている。細々とするにも程があるといった感じですね。単純に自分自身にきっかけが無く、更新しなかっただけですが、この間にも色々な出来事やそれに伴って変化がありました。そして今回はふと思い立った、それこそ更新のきっかけがあったので久しく自分の思いを綴った文章を書きたいと思います。辺鄙なところではありますが、何かのご縁でここに訪れたのなら、せっかくなので一読していただけると嬉しいです。

そもそもそのきっかけとは何なのか?それは、“自分自身に余裕が生まれてきた”ことです。ここで言う余裕というのは、時間的な余裕ではなく“精神的”な余裕です。時間的にはこれまで同様、社会人として忙しい日々を送っており、自分の時間として使えるのはどうしても少ないままなのですが、“今の自分の状況・状態”に分相応な過ごし方にするようにしてからは時間的な余裕は無くても精神的な余裕は生まれてきました。考え方一つ変えてみればこうも楽になるのかと驚いております。何事も無茶・無理はしないことですね。

さて、人は生きていく中で、誰しも今後の人生にも及ぶような大きな取捨選択をする場面にあたります。例えば、学生から社会人になった時、そして結婚した時など。ここに共通するのは自分に割ける時間の減少とそれに伴う行動範囲の縮小です。ゲームに関しても「仕事が忙しくてゲームどころじゃねぇ!」「嫁と子供いるし、なかなか家でゲームできんわ…」など、この場面を境に今までゲームをしてきた人でもそのままやめてしまう人が多くいます。「大人になってゲームをしなくなった」というのが大体これですね。私は「暮らしにゲームを」をモットーにしていますが、その暮らしを継続するにはやはり仕事をしてお金を稼がねばなりません。仕事をすればその分時間は削られていきます。当然、自分の趣味に使う時間も減っていきます。まさに前述の通りの「仕事が忙しくてゲームどころじゃねぇ!」って感じです。それでも、ゲームをやめるという選択は私にはありませんでした。

──欲を丸出しにするなら働かなくてもお金が貰えて毎日ゲーム三昧みたいな生活がしたかったです。みんなそうでしょうけど(笑)。ごく少数ですが、ゲームの実況をされている方の中にはそういった生活を手に入れている人もいるみたいですね。正直、そういう夢物語、とても羨ましいですし憧れます。ただ、もうその実況自体が仕事になってしまっている感はありますが…こういうこと考える度、最終的には「宝くじで一等当たってくんねーかなぁ…」って思ってしまいます。おっと、話が逸れましたね。

ゲームが好きな自分は、忙しい日々の中でもゲームは続けていました。“ゲームをするため”に他の自分の趣味が犠牲になってしまったのはまた別の話ですが…とにかく、使える時間は殆どゲームに費やすような生活をしていました。その頃は純粋に楽しかったです。所謂、ゲーマーと呼ばれる人間でした。そして、ある頃に「こんなゲームがあるなんて!みんなに教えてあげたい!」という気持ちが生まれ、「一生げーまー宣言!」というゲームブログを開設しました。最初は本当に何も気にせず自分が好んで遊んだゲームについて思ったこと感じたことを書くだけでした。しかし、次第に閲覧者も増え、他のゲームブログ等との交流も生まれ、もう“自分だけのものではない”という責任感のようなものを覚えはじめ意識するようになりました。自分でいうのもなんですが、割と真面目な性格なので、見てくれている人が満足できるようなちゃんとした記事を完成させるために何日も練って書くことが多かったのです。

そして、途中からふと気づいたのです。「自分はゲームをしたいのに、なんでブログ書くのにこんな時間掛けてるんだろう」「そのゲームは自分が本当にやりたくてやってるの?」──本末転倒でした。当時はブログが軌道に乗っていたこともあり、周りの目ばかりを気にしていました。完全に自分を見失っていたんですね。

そんな馬鹿みたいに何日も掛けて書いたような記事を水準にしてしまったせいで、その水準を満たそうとまた何日も掛けて記事を書くという悪循環…次第にゲームとブログの両立も難しくなり、どんどん更新の間隔も長くなり、自分でも手に負えなくなっていきました。要するにその時の“自分の状況・状態”に分不相応だったんですね。本当に今考えてみれば自分自身に「なんでやねん!アホかいな!」とツッコミを入れたくなります。

そこで最終的に考えついたのが、ブログをやめるという選択でした。もう最後の方は燃え尽きていたんですよね。でも、何年もやってきて時間を費やしてせっかくここまで築き上げてきたのにやめてしまうのも勿体無いかなぁという気持ちもありました。それでも、ゲームがしたいのかブログが書きたいのかと聞かれれば私は「ゲームがしたい」。あくまでもブログは私がゲームを遊ぶ上でのオマケでしかないのです。

というわけでブログをやめて(自己顕示欲からか結果的にはこんなサイトを開設していますが)から、数ヶ月が経ちましたが、最近は何にもとらわれることなく伸び伸びとやりたいゲームを遊んでいます。ブログをやっていた時はゲームを“論理的に楽しむ”ことが多かったのですが、最近は子供の時みたいに“感覚的に楽しむ”感じに戻ってきています。

まとまりのない自分語りですが、こうやって書くのはきっと私自身誰かに聞いてほしいんだと思います。

ぐみお

「暮らしにゲームを」をモットーに死ぬまでゆるーく楽しくゲームを遊べるような人生を送りたいなぁーなんて思っている人間です。三度の飯よりもゲーム好きで生粋の関西人のあんちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。